医務室 感染症発生状況

2021-05-06 16:00
現在、感染症は発生していません


鼻水が出ている子が増えてきています。
鼻水が出ていると、呼吸がしにくかったり、鼻水が喉に流れこんで咳や嘔吐を誘発したり、子どもにとっては体への負担が大きいです。頻繁に鼻をかむことで鼻下の皮膚も傷つき、鼻を触られることが嫌になるので、鼻水が出始めた時には早めに受診をしてください。

保育園は乳幼児の集団生活の場です。受診後でも症状が酷い時には登園を控え、ご家庭でゆっくり休養してください。

ご理解、ご協力をお願いします。